小豆島オリーブ園到着。13:12



ここでオリーブサイダーを購入してトイレ休憩~ 

レジ付近に無料の水があり、がぶ飲みガンガンおかわりします

( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️





今から次の半島を走り、先端付近で反対側に出るんだが、地図で見ると二つもあるよね

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工 (俺は青い丸印



山を見て決してワクワクなんかしないよw ただ走るだけさ

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ

さぁ~行ってみよう・・・・・



・・・山越え中は辛いは道間違えて先端の村まで行ってしまうわでまったく余裕無し

先端の集落で道の情報を聞きたかったのだが、誰も家から出て来ないからなかなか話を聞けない

窓から高校野球の声は聞こえてくるんだけどね~・・・セールスマンだと思って出てこないのかな~

何とか話を聞ける家を探して情報を聞くと少し道を戻る感じだった

戻る事が一番イヤで心折れる寸前 ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

だからここでの写真はいっさい無いです Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工



山超えの辛さは、朝一番にクリアした地獄みたいに辛かった坂に比べたら

この半島超えはそんなに辛くないね・・・こ・こ・ま・で・は!





半島の反対側に出てきました。

嫌いな激坂を登ってると、

本当の自分らしさが見えてくるね!




現在地を地図で確認するとこの辺り(俺は青い丸印)なんだが・・・

この半島の最も辛い場所は今いる位置の手前からのアップダウンだったわ



ヤバイねチョット頭痛くなってきた

熱中症になりかけじゃね~の~ 

ボトルの中身も無くなってるからホントに危険を感じたな

しかしここから下り坂で5分くらい行った所に集落があり

そこで奇跡的にアクエリアスが販売中の自販機を見つける

今まで数多くの自販機があったけど、一つもアクエリアスが販売中になってるの見た事無かったのにね~

・・・ここだけ販売してしてるって・・・不思議だ・・・



ホントに奇跡だわ

嬉しくて2本ゲット( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

1本はボトルに入れ、もう1本をどこかの日陰でがぶ飲みしようとフラフラと歩きながら場所を探してると、・・・

路脇の路地から「こっちに日陰ありますよぉ~」と聞こえてくる

見てみると1人のローディーが上半身裸で休息しながら俺に日陰を教えてくれた

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工





なぜ俺の心の声がこの人に聞こえたのか今考えると不思議だが・・・

この時は日陰が嬉しくてそこでアクエリアスをがぶ飲み



この人から色々話を聞くと大阪から豆イチをしに岡山から島に入ったみたいで、何とこの人は左足の太ももから下が義足です。

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

何故義足になったのかとか色々話を聞かせてもらう。

驚いたのは、この後暫く並走して走ったのだが直線がめちゃくちゃ早かったですね

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

ホントに凄くて頑張ってました。



何だろう!俺さっきまで頭が痛くてフラフラしていたのに元気が出てきた感じになって来たね

この後もて気を付けてくださいね~

・・・この人との別れも不思議な感じで突然去って行かれました・・・不思議だらけ・・・





土庄町到着。15:20

ここは下調べしてきたエンジェルロード方面に向かいます。





エンジェルロード15:30 

すっごい人です外国人もいっぱいです

ここが小豆島の一番の観光スポットかもね





ウヒョウ〜(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)O( ̄▽ ̄O)スゲェ~

俺のあまりの暑そうな顔を見て、お母さんチョ〜大盛りにしてくたわ〜 

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

ここの半島は明日走る事にして取り合えずホテルに向かう。(俺は青い丸印





オーキドホテル到着。16:00

自転車置き場が気になる所だったから、ホテルの人にまず最初に聞いて案内してもらうと、

ホテル横にサイクリスト専用のサイクルステーションがあるではないか

話を聞くと、ホテルの利用者以外でもここに自転車を止めて休憩したり、

お金を払いお風呂を利用出来たりもするんだってさオドロキ





俺もここで良い工具入れを発見したから購入 ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

また買い物をしてしまったwww





・・・俺のピナの方がカッコイイわな〜 ( ̄∇ ̄)ヤメロヨw

ピナをステーションに入れてしばしのお別れ

(ステーションは夕方になると鍵が締まります)



初日の情報はこんな感じですね。





部屋に入りサイクルジャージを洗濯する為に脱いで荷物を全て出してみると・・・





エェエェエェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエライコッチャ

帰りのフェリーの乗船券が汗で酷い事になってたわ〜 ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

チョーヤバイ感じだけど港に着いたら俺の勢いで困難を乗り切ろう

ま~何とかなるっしょ~

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工





 恒例のジャージのお洗濯( ̄∇ ̄)アタリマエデショ

今朝船で出会ったAさんも、「チョイ悪さん荷物少ないですね~」って言ってたけど、

俺は基本着替えを持ってこないからね ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

着替えは車の中 基本泊りのロングの時はお洗濯です(○゚∀゚)ガハッ∵∴

結局次の日、直ぐに汗まみれなるんだけど着る時が嫌じゃんね



ここで山さんからの情報で

「小豆島に行ったら《銀次郎麺業》のオリーブそうめんだよと聞いていたから

取り合えずホテルの人に「オリーブそうめんを近くで食べれる所」を聞くと・・・

何とホテルの横にあるとの事Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工



バキバキの体を引きずりながら歩いて行ってみると・・・・






オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

まさに噂の《銀次郎麺業》ではないかぁ~

俺ってもってるわ~
 ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️



 待つ事数分~ ジャ~ン!

ウヒョウ〜(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)O( ̄▽ ̄O)スゲェ~

緑の素麺〜!初めて見たわ〜





まずはネギだけいれていただく!美味い~たまらんわ~



 次はキノコのパウダーだったかな~

これも最高に美味い



 最後に地元で取れたオリーブ油をたっぷり入れていただく!・・・

言葉にならないくらい美味しいです

福井のAコープに普通の素麺だけ卸してるみたいだから、食べた事が無い人は一度食べてみてください。













*.;'Good☆Morning*.;'翌朝ピナの様子を見に行くと・・・・・・





無事にコルナゴくんとランデブーで並んでいましたわ(○´∀`○)ノ

サドルの高さを見て〜 俺の方が足が長いんだろ〜な〜 ( ̄∇ ̄)ヤメロヨw





さぁ~二日目行ってみよう 

白山登山からの筋肉痛でチョットふくらはぎが痛いけどねwww 7:52



まずは今いる半島からグルっと回ってまた戻ってくる感じですね。





半島の先端の集落に行くと左の方には四国の高松!右には本州の岡山!が見えます

辺りを歩いてるおっちゃんに見える街の情報を聞いたんだけどね

おっちゃんに「いい所ですね~」と言うと

「わしゃ~生まれてから1度もここから出た事が無いから、ここがええ所なんかどうか分からんのじゃ~」と言ってわガハ



 ここの辺りはウミガメの産卵地なんですね。



 朝の海水浴場で今日1回目のボトル補給。

勿論アクエリアスは売っていないです

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工



半島を一周回って再び土庄町に到着。



世界一狭い海峡が現れました。ここも有名でみんな写真を撮ってましたね~

(川みたいだけど、地図で確認すると海峡だと分かります)



小耳に挟んだ情報だと、この後どこか海岸沿いの道路で西日本豪雨の影響で

土砂崩れが発生して一部通行止めの所があるって聞いたのだが

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

大丈夫かな~





この道を右に行くと一気に迂回出来る。

しかし俺的にはチョット違うんだよなぁ~ 

でも左の海岸を走っていて、結局通行が出来なくてまたここまで戻って来る可能性もある

さぁ~ど~するかなぁ~ 



すると交差点の手前に米屋があるじゃないか〜米屋と言えば配達とかで道に詳しいと思い聞いてみた

米屋のおばちゃん「さぁ~どぉ~かなぁ~でも土砂崩れがあっても直ぐにどけるから大丈夫じゃない!」とあまり当てにならない返答だったけど地元の人の言葉を信用して左に進むことにする。





何気ない船や空も、俺の一人旅をそそる瀬戸内海の景色!



そして目の前に現れたのは・・・・・



 Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

大型車だったら引き返す所だよwww 

念の為に近所の人に聞いてみると、やはりここから先は土砂崩れで右に迂回しないとダメみたい

くそ〜あの母ちゃん〜 ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

ちなみに迂回道は山道みたいですねw





本当の山道じゃん!きついわ~w Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

一人で走ってると何だか気持ち悪いしねwww

前から軽トラ来た時なんかすれ違いが大変だったわ

これは確かに大型車の通行は無理だわな





山道から住宅街を抜けてようやく海沿いの道に出てこれた。(*´Д`)=3ハァ・・・



今年の夏は、何にも知らなかった小豆島の夏を堪能!





大坂城残石記念公園到着。9:58

暑い〜かなりヤバイね〜w





昔、大阪に石を運んだ時を再現した写真があります。勉強になるわ〜



ここでも冷たいアクエリアスを補給したかったが・・・・・





勿論、休売中です ( ̄∇ ̄)アタリマエデショ

道の駅の人になぜ小豆島の自販機にはこんなにも品切れの商品があるのか聞いた所、

業者から「生産が追い付かないと返答が来たと言ってたいたが・・・

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

本土にこんな紙貼ってる自販機見た事ないし・・・生産が追い付かないなんて聞いた事がないよ

俺が思うに・・・

ただ小豆島に運んで来てないんじゃないの〜( ̄∇ ̄)ヤメロヨw





しばらく進むと、数キロに渡り山が削られてる場所があった驚き

写真では上手く伝わらいけどホントに凄い光景でしたね



(俺は青い丸印)福田港までもうチョイですね





そして1日ぶりに福田港に戻って来ましたぁ〜11:24

目の前を見ると・・・

フェリーが到着していて車が乗車しようとしてるではないか

俺ってマジで持っとるわ〜

これを逃すと2時間後のフェリーしかないからΣ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

コイツに乗る事にする。

不安は・・・・乗船券が汗でグジャグジャになってしまった事だ〜 ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

そこは交渉上手のチョイ悪オヤジ!係員に説明して問題なく乗車。(○゚∀゚)ガハッ∵∴



帰りも勿論自転車は一番最後です。





さらば小豆島! また会う日まで〜





道は長くて気温は暑かったけど、

ここでしか出会わない感動と楽しさがありましたね〜


今回も色んな人と出会い、いっぱい助けて頂き人に感謝感謝

(玄関先で氷入りのジョッキで冷たいキンキンの水を何杯も飲ませてくれたお母ちゃんにも感謝





左上の少し尖った所が土砂崩れで通れなかったが、ほぼ豆イチ達成ですね

ホントに楽しかったし、景色は綺麗だったし、

見所満載の小豆島でしたね


おつかれさま~(*・ω・)ノシ ブンブン♪







・・・・豆イチ2018!”MAMEICHI"Cycling in shodoshima (1)に戻る・・・・