姫路から一緒に来たAさんと別れ、ボチボチ一人で走り出す

さぁ〜小豆島を身体いっぱいで感じる旅に出るぞぉ〜! 9:04



ここ数年、色んな島に走りに行って分かった事があるのだが・・・

といえば・・・激坂だらけw ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

小豆島はどうなんだろう 小さい島だから意外と坂は無いのかと思ったりもしたが・・・・・

( ̄∇ ̄)アマイワw





( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 。。。

いきなりだわ い・き・な・り!

小豆島がそう言う事なら俺にも考えが・・・・・

無いわなぁ〜坂大嫌いだから

( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️





いきなり汗ダラダラで坂を上がると、俺に似た石像があるから記念撮影 9:16

本当の事を言うと・・・・・

後ろの海を見て欲しいのだが、物の12分でこんなに高い所まで登って来ている

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工





瀬戸内海を一望し、大空に手が届く さぬき百景 福田海岸!





なんだろう!絶景を目の前にすると身体の動きが止まるんだよ!



道路の所々に次の港の名前と距離が書かれています。

これが後々すっごく助かるし、山の中を一人で走る時に安心なんだよなぁ〜( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう





「島ってのはこん感じだよお前が一番知ってるだろ〜!文句言わずにペダルを踏むんだよ」と

自分に言いながら目の前の坂を一つづつクリアして行く





八人石丁場到着。9:32

八人石は、筑前黒田藩が開いた岩谷の丁場で、

石を切り出す際、大岩がくずれ8人の石工が生き埋めになったという悲しい逸話が残されている場所だそうです。





目の前には、大きなノミの跡が整然と刻まれ二つに割られた巨石があります。



俺の気合でハァァァ〜!って割れないわなw

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ





ウヒョ━━(*´∀`*b)━━キモチイイ!!!!

(目の前の半島の山を見てください、この後登る事になります)))))))(゚o゚)/ギク!





さぁ〜!出ましたぁ〜!分かれ道!

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

ここを真っ直ぐ進むと小豆島短縮コース!

右に曲がると激坂が多いが小豆島の半島を通る《本当の豆イチ!》

坂嫌いのチョイ悪オヤジさんは真っ直ぐ行ったんでしょって聞こえるけど〜

残念ながら俺が選んだのは本当の豆イチコースだわ!

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

当然だわな!悩む事もしね〜よ〜

せっかく小豆島に来てるのに短縮して走る訳無いだろ( ̄Д ̄)お前だけだよぉー



行くと大角鼻灯台って書いてあるけど・・・

その灯台待ってろよぉ〜!直ぐに行ってやるわぁ〜!

( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️



とは言ったもののひたすら激坂登って行きます

写真の小ちゃい島のある所がさっきまで居た(ウヒョ━━(*´∀`*b)━━キモチイイ!)の所です





ひたすら坂道登ると、目の前に分かれ道が現れました。左がメインルートだから勿論!左に進みます。

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ

でもよく見ると左の方は道路が微妙に下ってない〜 もしかして下りか〜





(; ̄Д ̄)なんですと

Σ(`゜Д゜´//)ななななな、な二ッ


ひたすら登りの激坂だにぃ〜

島に変な期待をするのはやめようガハ

( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️





ホー!微妙に下り道が見えたぁ〜フゥ(o´Å`)=з あのまま下りで坂手港かぁ~



下りが終わりまたまた登り

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

考えが甘いわなwww

島に変な期待をするのはやめようガハ



しかもまだ灯台まで行ってね〜しwww でも坂手港まで後5.2㎞かぁ~





三叉路に出てきました 普通なら焦る所だけど道路に案内が書いてあるから全く焦りません

ここは勿論!メインコースの左側に進みます。

まず道を間違える事は無いよね





ウヒョウ〜(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)O( ̄▽ ̄O)スゲェ~

辛い後の緑いっぱいの島風!真夏のひと時を楽しんでいます。



坂手港到着。10:42 この港は神戸からのフェリーが来る港です。

しかし辛かったなぁ〜

今になって考えると、このフル豆イチで一番辛かった場所が

スタートの福田港から坂手港まで激坂だったかもね

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

なるべく朝一にこの激坂をクリアする事をオススメします 終盤にこの激坂が目の前に現れると泣くね

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ



ここでボトル補給しようと思ったが、アクエリアスは休売中

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

何だ休売中って自販機にこんな張り紙してるの初めて見たわ 普通だったら赤い字で売切表示だけだよね。

(この後気が付くのだが小豆島中の自動販売機ほとんどにこの紙が貼ってあります)

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

こんな紙を貼ってるって事は、暫く入荷しないから諦めろって事かぁ~ ( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️





ウヒョウ〜(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)O( ̄▽ ̄O)スゲェ~



自然を肌で感じたければ小豆島に出かけよう!

自分なりの撮影場所を見つけて足を止めて見ると

気持ちが解放されるわ〜!




前の信号を左に曲がると小豆島の有名スポットの二十四の瞳映画村です。

しかしまたこの信号まで戻って来なきゃいけないが・・・勿論!左に曲がるわな! 10:54

寄り道するのが旅なんだよなぁ〜!と俺は思うわ

( ̄Д ̄)お前だけだよぉー





信号から走る事約15分で二十四の瞳 岬の分教場到着。11:09





映画も見たことないし、俺にはよく分からないが( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

ここに来たっていう証が大事じゃね( ̄∇ ̄)アタリマエデショ





オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

なんと!!ここにはヤマロク醤油使用の極上ソフトが売ってるではないかぁ~!


行列に並んでソフトゲット 

(なんでヤマロク醤油でびっくりしたかって事は後から分かります)



ちなみに今この辺りね (青い丸印

Googleは頭いいね~

俺が今日泊まるホテルを地図に出してくれるから後どれくらいか分かりやすいよね

(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン

ま!目の前の半島の先も行くから簡単に言うとまだまだ遠いんだけどね

(○゚∀゚)ガハッ∵∴



オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

醤油の樽を利用したバス停発見 小豆島でしか見れないんじゃね~か~

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ





ピナもすっぽり入っちゃいますo(*⌒―⌒*)oにこっ





マルキン醤油記念館到着。11:43

小豆島来た人のほとんどの人がここに寄って醤油ソフトを食べていますね。(ブログで必ず出てきてる)

俺もここに寄るが、ボトル補給(ここもアクエリアス売り切れ)と水を購入して頭からかける為ですね

俺は事前に千葉の山さんから情報をもらってるからここの醤油屋には入りません。



俺が目指してるのはヤマロク醤油です!

・・・・とは言ったものの・・・地図を見ても良くわかりません

( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️



コンビニで地元の香川ナンバーの車に乗ってるおばちゃんに聞いても「聞いた事はあるけど・・・」ってこんな感じです

( ̄Д ̄)オォ〜イ‼️

どうしようかなぁ~せっかく山さんが情報調べてくれて教えてくれたのに~

て三叉路の信号で困ってたら目の前に顔に醤油でも塗ってるようなガングロ・・・( ̄∇ ̄)ヤメロヨw 

Sさんがママチャリで現れたから聞いてみると・・・

「ヤマロクに行きたいんか

「あそこに行くには案内板も無いし、知らない人は無理だから俺が一緒に行ってやるわ!」となんともご親切なお言葉

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ

当たり前じゃね〜よ〜感謝しよう





こんな感じにだんだん狭い道を進んで行きます。

自転車で走ってる間色んな事を教えてもらいます・・・てかSさんしゃべりっぱなしです

アンタの話し相手じゃないんじゃないんだけどねw ( ̄∇ ̄)ヤメロヨw

「なんやあんちゃん!競輪選手みたいな顔やな~」って言ってたけど・・・それはおれの恰好と自転車見ての感想じゃね~





ヤマロク醤油到着。12:18

着いてからも自転車の置き場から何から何まで説明してくれます。

Sさんとはここでお別れです。(*′□`)ゞ:・゚☆どーもありがとぉございました

俺も話し相手になってたからお礼言って〜 ( ̄ー ̄なんでやねんw



山さん情報の卵かけごはんを頼みます。

最初は何で自転車小豆島まで来て卵かけごはんなんか食べなきゃいけないんだよ~

もっとガッツリした物食いたいわと思ったが・・・

周りの観光客をよくよく見てみるとみんな卵かけごはんを美味しそうに食べている



そして目の前に見た事がある卵かけごはんが現れる

おねえさんから食べ方のコツを聞いてみると、

まずはアツアツのご飯の上に三種類の醤油の中から一つを選んで少しかけます。

するとなんとびっくり 今まで匂いを嗅いだ事のないくらい良い匂いがしますオドロキ!

匂いを楽しんだ後に解いた卵を少したらして食べる 



めちゃくちゃ美味しいっ☆(O ̄▽ ̄)Oヤバイね

信じがたい話だろうがマジで美味しいです 

その証拠にこんなに分かりづらくて狭い所に、次から次へと車が幅ギリギリで入って来ます

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

知ってる人は知ってるんだね~。( ̄∇ ̄)アタリマエデショ

さぁ~豆イチ再開





ウヒョウ〜(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)O( ̄▽ ̄O)スゲェ~

瀬戸内海の穏やかな海の音 ただ静けさだけが漂ってくる・・・



目の前の島がさっき行ってた二十四の瞳の島、右側の遠くにうっすら見える山が今から向かう半島だわ

・・・





・・・・豆イチ2018!”MAMEICHI"Cycling in shodoshima (3)に移動する⇨・・・・