さぁ今回のライドは毎年恒例の舞鶴ライド!に決定

しかし前日までのライド日の天気予報がイマイチハッキリしない

その結果、朝起きるのも遅いしw 気分が乗らないw( ̄Д ̄)オォォ〜イ!



さぁ~ウジウジしていても始まらない行くか

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ



 福井市の自宅前でノソノソ用意する

天気予報の野郎〜 ホントにスカッと晴れるんだろうなぁ~www



 さぁ~いくぞ~・・・気持ち入ってねぇ~w

( ̄Д ̄)オォォ〜イ!

7時丁度に福井市を出発・・・・・おそ~



 なるようになるっしょ

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ



 福井市から鯖江市に入り北国街道をひたすら南下。

鯖江に入ると天気が回復してキタァー 晴れて来るんじゃね

ようやくペダルを回す足にも力が入って来たよ!・・・オィオィ今頃かよw





水落宿場跡到着。





この辺りに宿場町があったなんて考えられないね



 次に現れたのは以前紹介した

ありえないコンビニ セブンイレブン!

既に無くなっていましたね・・・やっぱりな ( ̄∇ ̄)ヤメロヨw

ここは日本一ひどいコンビニだったもんな





いい感じの天気になってくれたね!

右奥に見える日野山 今日もいっぱい登ってるんだろうな~





南条大橋から今庄・敦賀・滋賀方面を眺める

さぁ~今からあの山々を越えて近江にでるぞぉ~





今庄の孫谷地区で20匹以上のサルの軍団に遭遇する

エェエェエェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエライコッチャ

すぐ近くにおばちゃんがのん気に椅子に座ってたから、

「おばちゃんサルがメチャクチャおるぞ早く役場に電話して何とかしてもらいね~」

と言うとおばちゃん慌ててサルの所に出て来て・・・

「ヒィーなんじゃこりゃ!」って叫んでたわな

俺も動物園以外で一度にこんなに大量に猿を見たのは初めて

役場のサル駆除名人《イーム》に!って名前を教えようとしたけど、

土曜日だし休みだったら可愛そうだからあえて名前は伏せといたわ(○゚∀゚)ガハッ∵∴





嫌いな坂道でペダルを踏んで、汗が滴り落ちてるのに

森の木々の中を走るとリラックス出来るのはなぜ・・・






今庄のやすらぎ温泉の下に到着。 

もぉ~このまま温泉に入って帰りたいわwww





さぁ~今から激坂のオンパレードだぁw

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ



 この時のチョイ悪オヤジの顔なんだが・・・

ヘルメット・首・サングラス・口!これだけ曲がってる写真見たの始めてかもな

ま・一言で言うと・・・やる気ナッシングw


Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

・・・根性が曲がってるのは生まれつきだけどね( ̄Д ̄)オォォ〜イ!

気持ちが乗ってないんだねwww 何かイヤな予感がするんだよwマ・ジ・で



 左に曲がり栃の木峠





ここも静かな時間が流れてるね~

川の音・鳥の鳴き声の中を静かに走る。

チェーンの回る音が心地良いね~
 自転車に乗ってる人なら分かるでしょ



上りだらけの栃の木峠地獄

最後まで全力を出し切る!一人ぼっちの闘い!




 .....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!

Σ( ̄□ ̄)ェェェェエエエエ工工

激坂を8割くらい上った所で・・・右の太ももがつった~

かろうじて立ちゴケは免れたが・・・(; ̄Д ̄)やばいねw

何とか太もも揉みながら、ダマシダマシ栃の木峠に到着。





しかし今日の栃の木峠はしんどかったなぁw 左の太ももも、何かヒクヒクしてるな

ま・ここから暫くは下りだし、問題ナッシング~じゃね





オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

待ってました~命の恵み~




 

相変わらず、軟らかい水で優しく俺を迎えてくれましたわ (*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン



 

木之本到着 もう11時かぁ~ 

先を急ごう!ここから暫く琵琶湖だな・・・て事は・・・



 そうです!そうなんです!

この先には《地獄のトンネル》が待っているのです

しかも今日は土曜日だから、大型トラックが爆音と共にガンガン飛ばしてる

悩むまでも無く右の峠超え道に迂回する。



 (*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ

霞ヶ浦みたいに道案内が今年から付いてる! 

いよいよ滋賀県も動いたな!





幽霊トンネルを抜けた琵琶一絶景ポイントで、たまたま通りかかったサイクリストを捕まえて撮影してもらう



「琵琶一ですか?どこ出発でした?」と聞くと

「ちょうどこの辺りで半分くらいですかね!」と答えたので

「大津辺りスタートですか?」と問うと・・・

「大阪の泉佐野です!」だってさ~

(; ̄Д ̄)なんですと? Σ(`゜Д゜´//)ななななな、な二ッ!?

もう程々和歌山じゃね~か~よ〜 

「じゃ!急いでますので」と去って行ったが・・・そりゃ~急ぐわな

( ̄∇ ̄)アタリマエデショ





ちょっとだけ琵琶一気分を味わう



 登坂で道路にBIWAICHIマークを見つけたから、

写真を撮ろうとして急に止まろうとした瞬間



 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

今度は左太ももがつったー! 

つってる所を写真で撮ったが、何か別のものが足に引っ付いてるみたいだよな

パンパンだわ! 取り合えず、座ってるのも恥ずかしいから何とか立ち上がり、

しらじらしくガードレールにもたれかかって休憩してるように見せかける。

( ̄Д ̄)オォォ〜イ!



「俺はこんな坂が辛くて休憩してる訳じゃね~ぞ~! 

栃の木峠でやられたんだからなw」





何人ものサイクリストが俺を横目で見ていく~! 

「やられたのはここじゃね~ぞ~!栃の木峠だからなぁ~!」何回も心で叫んだわ

( ̄∇ ̄)ヤメロヨw



 この信号を左折で奥琵琶湖に突入なんだけど

よくここを間違って真っ直ぐ進んでいくサイクリストがいたが、

道路にはがシッカリ書いてあって道迷いはしないね

と思った瞬間俺の前の二人が真っ直ぐロング坂の方に進んで行った

「お前ら!道路よく見ろよ~!」と思いながら、

俺だけ左に左折そのまま奥琵琶湖に突入



間もなくすると目の前に・・・・・

工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

通行止め

ふざけんじゃねーよw ここまで来て通行止めはないやろw


でもよく見ると右側がかろうじて通れるようになってるチラチラ

「土砂崩れって言っても、自転車かついで通れるだろ〜!」と思いながらそのまま進む



かなり進んだ所で今度は・・・・・





まさに全面通行止め!っぽくなって来たから、自転車降りて鉄パイプをまたいで渡ろうと前に進むと、ガードマンのおっさんが停車していた車から出て来て「ダメダメここからは通すわけにはいかないよ!」と言って来た

ま・この後何を言ってもダメだ!の一点張り!( ̄∇ ̄)アタリマエデショ

「他のサイクリストでここまで来る人達はどうしてる?」と聞くと、

やはりかなりの人がここまで来ておっさんと言い合いになるらしい

だってこの場所が奥琵琶湖の三分の二くらい進んだ所で、後もうチョッとなんだもんな〜



ここから大通りの信号まで戻って、遠回りだと分かってる所を直進して進むのがホントにダルイwww

最後におっさんに、「奥琵琶湖入る前の信号の所に通行止め!って書いとけよ!」というと「通行止めの看板出してますよ!」言われる( ゚д゚)ァラヤダ





写真を見直すと看板出てるし、俺の前にいたサイクリスト達はジックリ読んだうえで遠回りしたんだと言う事が判明

看板見ずに調子に乗って間違ったのは俺だわ

看板があった所まで戻る最中も数名のサイクリストとすれ違うが、お互いスピードがかなり出てるから伝えられないwww 残念だけど、おっさんと口論して下さい∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

後から写真を見て時間ロスを計算したら、約1時間更にやる気無しwww



 

遠回りの道中に道の駅があるからお昼休憩。

ここで名古屋から来ていたサイクリスト達に奥琵琶湖の通行止めは気が付いたのか?尋ねると、自転車屋の人から聞いていたらしい。



 ショックで食欲もあまり無く、ざるうどんを食べる。





さぁ~この坂を下って今津へGO-GO-



 

ようやく奥琵琶湖から出て来た所に到着。ここから琵琶湖沿いを走れるが・・・

なんか急に雲と風が出て来た



 今津の休憩ポイントのコンビに到着。





ここで先に福井県側で待機している相棒から電話が入る。

電話では14キロ先の福井県側の熊川宿にいるが、雨が酷くなって来たけど、滋賀はどうか?という内容だった。

今津は風が出て来たが、雨は降ってないから大丈夫!取りあえず熊川宿まで行く事を伝える。



 この信号を右に右折すると若狭なんだが、

緩やかな坂道になっていて、その結果・・・・・



 またまた太ももがつりそうになりギブアップ

相棒に電話をかけて、熊川宿からここまで向えに来てもらう事にする



 待ってる間に地元のおっさんに捕まり、色々質問責めにされる

「こんな風じゃ無理やで!雨も降って来たし無謀やわ!」て言われたけど

おっさん!俺の話をよく聞け~ここでリタイヤだって

心配してくれてヽ(*´□`*)ッ ありがとうございました!!



 待つ事数分、相棒到着。 

良かった~今日は一人じゃなくて



ん?今日の最終目標予定の場所はどこだって~ 









もぉ~忘れたわ
ガハ



 

(平均速度はアプリを付けっ放しだから合っていません)

おつかれさま~(*・ω・)ノシ ブンブン♪